万代栄嗣(まんだい  えいじ)

代表
日本福音宣教会・松山、東京、神戸、広島、高松、福岡、鹿児島、大洲、各福音センターの主任牧師
アメリカ留学で培った広い視野と神学的基盤をもとに、神のことばとしての聖書を現代人としていかに正しく読み、どのように現代社会に適用するか、そのために必要な信仰の心構えと学問の姿勢を体系的に講義する。
二代目牧師としての視点と、講演、執筆、音楽活動や海外の神学校教授、海外伝道などの広範囲な活動を通して、最新の聖書学・神学の成果を福音宣教の働きに統合することを目指す。
神戸大卒、オラル・ロバーツ大大学院修了

藤林イザヤ(ふじばやし いざや)

京都福音教会・京都中央チャペル主任牧師
当神学院の卒業生のなかでもトップの実力を誇り、伝道と学びに対するバイタリティー溢れる姿勢には圧倒される迫力がある。
神学校での熱心な学びによる基礎知識と、個人伝道から大規模なクルセードまでを手がけた様々な経験に基づく数多くの有益な学びを提供する。
個々の学生のニーズに応えて丁寧に指導する。
同志社大卒、アンデレ宣教神学院卒、同志社大神学部博士課程

岡照芳(おか てるよし)

日本福音宣教会・松山福音センターおよび東京福音センター伝道師
豊富な知識に基づき、聖書の学びに関する基本姿勢と聖書の基礎知識について丁寧に指導する。
高校の国語の教師としての経歴が活かされた、分かりやすくまとめられた授業、聖書に対する文学的解釈や、ギリシア語のユニークな授業も学生たちに好評である。
静岡大卒、アンデレ宣教神学院卒

大野裕彦(おおの ひろひこ)

日本福音宣教会・松山福音センターおよび 広島福音センター伝道師
同志社大学神学部を経て、アンデレ宣教神学院を卒業。
抜群の記憶力とクリスチャンホームで培った知識と経験、松山福音センターでの伝道、牧会経験は、授業においてもその威力を大いに発揮する。
祈祷会や路傍伝道などの実践的な科目も担当し、常に新しい試みにチャレンジしている。
アンデレ宣教神学院卒

久保内宣世(くぼうち のりよ)

日本福音宣教会・高知西福音教会牧師
牧師子弟として培った知識と経験、高知西福音教会での牧会経験をもとに、若い牧師として次代を担う者の視点を学生たちと共有し、学びを提供する。
これからの教会のあり方を見据え、地方の教会の展開についても様々な実験を試みている。
四国学院大卒、アンデレ宣教神学院卒

万代文女(まんだい あやめ)

大学講師
一般心理学の分野での本格的な学びを提供してくれる。
複雑な社会状況と、教育レベルの高度化した現代日本人社会の中で、牧師・伝道師を目指すものにとって、一般心理学は必修の科目と言える。
しかし、伝道、牧会、各種のカウンセリングの現場において、体系的な心理学の知識をどのように活かしてしていくかについての学びができる場所は少なく、大変重要で価値ある学びを提供している。
大阪大卒、神戸大大学院および愛媛大学大学院修了

戒田節子(かいだ せつこ)

フリーアナウンサー(元南海放送アナウンサー)
スピーチ・クリニックを担当。
発声からスピーチまで、プロのアナウンサーとしての知識と経験に基づく本格的指導を提供。
アナウンサーコンテストでは、何度も日本一に輝き、ミュージカルの主催者として脚本、作詞作曲、主演をこなす多才振りで、言葉の表現のみならず表情やボディーランゲージまで、プロの説教者として通用するための基礎を教授する。
毎回意表をつく授業で好評を博している。
日大卒

その他、講義内容により各方面より実力派講師を多数特別講師として招へいしています