永年、リバイバルを祈りつづけてきた日本のキリスト教界が、今、真剣に取り組まなければならないのは、キリストを知らない99%の人々への伝道です。
日本のキリスト教界は、さまざまな困難を乗り越え、聖書に基づく信仰を貫き通し確固たる基盤を形成しました。
しかし私達はこの信仰基盤を継承しつつ、更に新たな飛躍を成し遂げなければなりません。

アンデレ宣教神学院では、1%の枠を越え99%の人々に通用しリードすることのできるスケールの大きな牧師・伝道者の養成を目指しています。

また、牧師・伝道者の養成と同時に、牧師たちを支え、共に教会を建て上げていくことのできる信徒リーダーの養成コースを開設することで、神学院全体がレベルアップし、学生たちにとってはより充実した学びとなることでしょう。

日本を取り巻く状況はここ数十年で大きく変化しました。
教育、文化、経済のいずれにおいてもその向上は目覚ましいものです。
この日本人を霊的・精神的にリードし、イエス・キリストの救いに導き、確かな信仰生活の導き手となる牧師・伝道者には、医師や弁護士に引けを取らない充実した学びと、その学びを生かすことのできる実践力を身につけることが必要です。

私たちの熱い思いは、アンデレ宣教神学院の働きを通して多くの実績と賛同者を生み出しています。
日本のリバイバルの実現を真剣に願う優秀な人材が当学院に参集してくださることを期待しています。
アンデレ宣教神学院には生きて働く信仰の実践、福音宣教への新しい挑戦を絶えず追求し続けるスピリットが溢れています。